JINS ブルーライトカットメガネがお洒落で優秀!レビューと期間限定無料カスタマイズの紹介。

LIFE STYLE
LIFE STYLE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

自粛生活で家にいる時間も増えて、テレビ・パソコン・携帯を見る時間が今まで以上に増えました。知らず知らずにブルーライトを浴びていて目が疲れたり、ひどいとドライアイや頭痛がすることも…

今回は、JINSの【JINS SCREEN(ブルーライトカット) オプションレンズ無料キャンペーン】を利用して、ブルーライトカットメガネをカスタマイズしたので、レビューしたいと思います。

今回購入したJINSのブルーライトカットメガネがこちら!

JINS ブルーライトカットメガネ
JINS ブルーライトカットメガネ(正面)

商品名Slim Airframe -big shape- 
品番UFF‐19S‐217
価格¥8,000(+税)
カラーブラウンデミ
レンズ度なし・ブルーライト40%CUT(EN規格)
メガネケースブラック
フレームスタイルボストン
https://www.jins.com/jp/item/UUF-19S-217.html

カラーは濃い目のブラウンで、落ち着いた大人っぽいカラーをチョイス。ボストンという丸型のフレームで、顔の印象が柔らかくなるスタイルのものにしました。

JINSのレンズは、紫外線99%CUTも備わっているので外出先でもデイリーに使えるのがメリットです。

AirFrame素材で軽い付け心地!

実際に使用してみて、とても軽く着け心地が抜群でした!フレームとテンプル部分共に軽量素材(AirFrame)を採用しており、重さはたったの17g!!

耳にかけるテンプル部分はマットな素材を使用。長時間かけていても耳にフィットして、痛くなることはありませんでした。

メガネのテンプル部分

鼻パッド部分も、鼻筋に沿ってフィットするので、パッドの跡が残ることはありませんでした。

鼻パッド上のブリッジ部分は、細目でシックなゴールドカラーが上品な印象で気に入っています。

鼻パッドとブリッジ部分

ブルーライトカットの効果は?

普段は裸眼なので、PC作業やスマフォを使う時用にヘビーユーザー向けのブルーライトカット率40%(EN規格)のレンズを選びました。

※旧BS規格表記では51%CUTです

ブルーライトカット率40%

見た目はレンズが少し黄みがかっていますが、画面が反射したり見えにくいということはありません。

1週間使用していて感じたのは、今までと目が疲れにくくなったことと、ドライアイが改善しました!

目がしょぼしょぼしたり、充血することも少なくなったように感じています。

そして軽量すぎて、メガネをかけているのを忘れてしまうくらいストレスフリー。

メガネのありなしでディスプレイの色味が変わるので、知らないうちにブルーライトをたくさん浴びていたんだなと思うと恐いですね(笑)

個人的には効果をとても感じたので、これからも愛用していきます。

ブルーライト40%CUTレンズのデメリットは?

ブルーライトカット効果は抜群ですが、デメリットはやはりディスプレイの色味が変わること。40%CUTはやや黄みがかっている為、ディスプレイも黄みが強くなります。

仕事場でいうと、事務作業などで文字打ち・資料作成には問題ないですが、デザインや色を扱っている作業では不向きと言えるでしょう。

私の場合だとブログを書く作業には最適ですが、画像編集や色味の調整の時は外すようにしています。

テレビや映画を観る時にはそこまで影響はないと感じています。

ちなみにブルーライトカット率は、3種類から選べるのでご参考に!

デイリーユースで使用するなら、

25%カットから試してみるのもあり!

用途ブルーライトカット率
(EN規格)
透明度が高く、自然な見た目で日常使いにも最適。25%CUT
PC・スマフォの長時間使用に最適。
少し黄みがかっている。
40%CUT
寝る前のスマフォのお供に最適。
黄みはかなり強め。
60%CUT

JINS SCREEN オプションレンズ無料キャンペーンとは?

今回利用したキャンペーンは、JINSがテレワーク応援として始めたJINS SCREEN(ブルーライトカット) オプションレンズ無料キャンペーンというものです。

自分の好きなメガネフレームに、ブルーライトカットレンズをカスタマイズすることができます。

通常だと、ブルーライトカットレンズをオプションで付ける場合、フレーム代+¥5000(税抜)かかります。

それが、7月末までのキャンペーンでオプション料金が無料になります!

取り扱いをしているのは、公式オンラインショップ一部店舗で開催をしています。無料のJINS会員に登録するだけで購入可能となっています。

購入の手順

①自分の好きなメガネフレームを選びます。

フレームの形、色、素材、鼻パッドの形など、約3000種類の中から自分の好きなフレームを選びましょう!

フレーム選びは、かなり迷いました(笑)

自分に似合う形が分からない方には、バーチャル試着がオススメ!

オンラインサイトでは、バーチャル試着という機能もあって、自分の顔写真を送るとメガネを試着でき、AIがメガネのマッチ度を判定してくれるサービスもあるのでぜひ活用してみてくだい。

②JINS SCREENを選びます。

フレームが決定したらカスタマイズに移ります。

<STEP1> レンズの 度付きor度なし を選びます。

<STEP2> JINS SCREEN(ブルーライトカットレンズ)の3種類のレンズの中から1つを選びます。

用途ブルーライトカット率
(EN規格)
透明度が高く、自然な見た目で日常使いにも最適。25%CUT
PC・スマフォの長時間使用に最適。
少し黄みがかっている。
40%CUT
寝る前のスマフォのお供に最適。
黄みはかなり強め。
60%CUT

<STEP3>メガネケースのカラー ブラックorレッド を選びます。

<STEP4>カートに入れて、決済をします。

もっと簡単に選びたい方は JINS SCREENシリーズ

カスタマイズだと悩んでしまう方は、

JINS SCREENシリーズのパッケージタイプがオススメ。すでに決まったフレームから選ぶことができます。※キャンペーンとは対象外

JINSSCREENシリーズ
https://www.jins.com/jp/jins-screen/

オンラインストア→https://www.jins.com/jp/jins-screen/

フレーム、カラー合わせて36種類、ブルーライトカット率は25%CUT・40%CUT・25%CUT KIDS から選ぶことができます。

用途ブルーライトカット率
(EN規格)
透明度が高く、自然な見た目で日常使いにも最適。25%CUT
PC・スマフォの長時間使用に最適。
少し黄みがかっている。
40%CUT
子供サイズのフレーム。
自然な見た目で日常使いに最適。
25%CUT KIDS

いかがでしたか?

メディアと接触することが増えた世の中、知らず知らずにブルーライトの影響を受けているかもしれません。

特に仕事でPCを使う方、スマフォやテレビなどをよく見る方は、目を守るためにもぜひ試してみてください!

わたしのマイボトル生活とハーブティー紹介。
こんにちは!私がマイボトルを意識して使い始めたのは、昨年あたりから。以前の私は、仕事の時や外出する際に、しょっちゅうペットボトル飲料を購入していたので、年間で考えるとかなりの量を消費していたと思います。世界でサステ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました